みなまた環境大学「水俣の美味しい春を食べるツアー」参加者募集中!

「水俣の美味しい春を食べるツアー」を今年も久木野ふるさとセンター愛林館と協働で開催いたします。
水俣の旬の美味しいものをいただきながら、水俣病のことや水俣地域全体のことを考えるためのツアーです。
3泊4日で参加費(食費宿泊費込み)は15,000円ととてもお得なツアーです。この機会にぜひみなさまご参加ください。

平成28年度みなまた環境大学短期セミナー水俣じっくり編「水俣の美味しい春を食べるツアー」
日程:3月17日(金)~3月20日(月・祝)3泊4日
対象:高校生以上
定員:10名
受講料:15,000円

<スケジュール詳細>

3月17日(金)
・愛林館集合、顔合わせと自己紹介ワークショップ
(わたしの食歴、生涯で印象深い食べ物)
・愛林館と相思社の活動紹介・久木野地区の棚田見学、野草摘み
(昔人の苦労の跡を感じ取る、棚田を維持する工夫、棚田の公益的昨日とめぐみの違い。棚田見学の後、クレソン摘み、ノビル堀り)
・ティピー張り
・一日の振り返り
・夜なべ談義

3月18日(土)
・石垣積み体験
・森林見学、薪集め
(森の恵みとは、人工林の育て方、愛林館の水源の森で木を切る、自然林見学、ダムで硫化水素の臭いをかぐ。森を育てる作業(除伐・つるきり)、薪を作り運ぶ)
・豆腐、ピザ作り
・一日の振り返り
・たき火、焼酎談義
(ティピーでたき火を囲んで、焼酎談義:農業と農、林業と森の違いを考える。水俣病を農村・山村から見ると、近代化の光と影)

3月19日(日)
・水俣病関連地区めぐり
・不知火海漁船クルージング
(不知火海とイワシ漁。杉本実さんの漁船で水俣湾・袋湾・不知火海を巡る)
・茂道のみかん山散策
(佐藤英樹さんの茂道のみかん山を散策する。佐藤さんのお話)
・杉本肇さんのお話
(杉本家の50年について杉本さんからお話を伺う。)
・海の幸交流会と一日の振り返り
(杉本肇さん宅にて海の幸歓迎交流会と一日の振り返り)

3月20日(月・祝)
・水俣病歴史考証館見学
・ワークショップ
(食から考える近代、近代とはなにか?どうしたら近代を乗り越える糸口を掴めるか?では何をするか?具体的な事業案づくり)

申込・お問い合わせは下記からお願いいたします。みなさまのご参加お待ちしております。
水俣病センター相思社
tel 0966-63-5800
mail info@soshisha.org

カテゴリー: Topix   パーマリンク

コメントは受け付けていません。