相思社会員へのおさそい

相思社は水俣病や水俣病患者に心を寄せる方々のお力によって設立されました。

相思社は多くのみなさま方からの維持会費やご寄付、まち案内や考証館入館料といった運営収入、それに低農薬・無農薬のりんご・みかん・お茶・玉ねぎなどの販売による収益によって運営されています。

『相思社維持会員制度』は相思社の活動を支える一番大きな柱です。

相思社の活動にご賛同いただける方には是非とも会員になっていただき、相思社や新しい水俣を作る仲間になっていただきたいと願っています。

維持会員制度

2005年7月1日より維持会員制度を変更し、従来の維持会員(年会費1万円)に加えて、協力会員(5000円)、応援会員(3000円)を設けました。 学生や退職後の方など「相思社を応援する気持ちがあるが、年間1万円の負担はきつい」という方々にも、広く相思社を支えていただきたいと考えたものです。 相思社活動へのご支援をお願いいたします。

維持会員

◎年会費 : 1口 1万円
◎特典

  1. 相思社機関誌「ごんずい」(季刊/年4回発行)をお送りします。
  2. 相思社特製絵はがきをお送りします(3月)。
  3. 水俣病歴史考証館の入館料が無料となります。
  4. 水俣まち案内料金が割引されます。
  5. 相思社主催のイベントへの参加費が割引されます。
  6. 資料請求等で優先的に対応します。

協力会員

◎年会費 : 5,000円
◎特典

  1. 相思社機関誌「ごんずい」(季刊/年4回発行)をお送りします。
  2. 相思社特製絵はがきをお送りします(3月)。
  3. 水俣病歴史考証館の入館料が無料となります。

応援会員

◎年会費 : 3,000円
◎特典

  1. 相思社機関誌「ごんずい」(季刊/年4回発行)をお送りします。
  2. 相思社特製絵はがきをお送りします(3月)。
  3. 水俣病歴史考証館の入館料が無料となります。

◎ご入会方法

以下のどちらかの方法でお申し込み下さい。

  1. 郵便局の窓口で郵便振替用紙の通信欄にそれぞれ「維持会費」「協力会費」「応援会費」と書いていただき、会費を下記の郵便振替口座にお送りください。
  2. メール・FAX・お電話で相思社あてにご連絡ください。折り返し機関誌「ごんずい」とともに専用郵便振替用紙をお送りしますので、それで会費をお支払い下さい。

ご入会いただいた方には、会員証をお送りいたします。

寄付のお願い

相思社の活動にご賛同いただける方にご寄付をお願いしています。
少額でも結構ですので、ご協力いただければ幸いです。

◎ご入金方法

郵便局の窓口で郵便振替用紙の通信欄に「寄付」と書いていただき、下記郵便振替口座にお振り込みください。

物品寄付のお願い

【書き損じハガキ】水俣病を伝える活動や会員の方へのご連絡などにたくさんの葉書や切手を使います。書き損じ葉書は郵便局で新しい葉書や切手に取り替えて使うことができます。余っていたり、まちがってしまったハガキがありましたら、ご協力ください。


【自動払い込みのご案内】

相思社の会費のお振込に、郵便局の自動払い込みをご利用いただけます。
毎年1回、ご指定の月の10日に会費または購読料が郵便局の貯金口座から自動的に引き落とされるようになります。
「忙しくて郵便局に行く時間がない」という方は、どうぞ自動払い込みをご利用ください。
ご連絡をいただければ、自動払い込み手続きのご案内をお送りします。

コメントは受け付けていません。