おひとりさま向け水俣案内

<おひとりさま向け水俣案内、2018年度の日程が決まりました。>

相思社では、おひとりで水俣を訪れる方々に対して、日時を決めて水俣案内をいたします。この日に合わせて水俣へおいでになってみませんか。同じ関心を持った方と出会える機会でもあります。

各回で案内人が異なるので、視点や説明が多少異なります。それが相思社の水俣案内の特徴。本で読んだ・テレビでみた水俣とは違い、案内人の視点から眺める水俣を、ぜひお楽しみください。

【参加費】
おひとり8,000円(税込) 1~2名の場合、通常のまち案内料金よりおトクです。
前泊・後泊に相思社を利用することもできます。素泊まりお一人様1泊2,400円です。ぜひご利用ください。

【催行条件】
1名以上。実施日2週間前までにお申込みが無かった場合、中止しホームーページ上にその旨を告知します。天候その他の影響により中止したり、コースを変更する場合もあります。ご了承ください。

【案内箇所】
基本案内ポイントは、水俣湾埋立地、百間排水口、相思社・水俣病歴史考証館、漁村です。案内人の判断で、他の場所へも訪れます。
の付いた回は基本案内ポイントをすべて網羅していませんので、ご注意ください。
相思社・水俣病歴史考証館はかならず訪問・案内します。

【ご予約】
すべて予約制です。実施日2週間まえまでに、Eメール・FAX・電話でお申し込み下さい。

2018年6月9日(土)(案内人:小泉初恵)★ 終了しました。
亀齢峠~海岸まで。水俣を端から端まで案内します。
水俣の地理から、水俣病を立体的に解説していきます。

2018年7月15日(日)(案内人:葛西伸夫) 終了しました。
湯の児半島~塩田跡~ヘドロ埋立地~漁村~と、水俣の海岸線を北から南まで辿り、最後に水俣病歴史考証館をご案内します。

2018年8月18日(土)(案内人:永野三智)終了しました。
患者や原因企業チッソの人たちの証言をもとに作った冊子を手に、水俣病歴史考証館~湯堂漁村~水俣湾埋立地~水俣病資料館~百間排水口を巡ります。真夏の真っ只中です。体力が消耗してしまう前に、水俣のソウルフード(コバルトミルク)を食べて一休み。のんびり行きましょう。

2018年9月1日(土)(案内人:辻よもぎ)★終了しました。
まだまだ暑い季節。水俣の寒川水源は真夏でも涼しく、水源の水を使用したそーめん流しのお店もあります。そーめんを食べて、水俣病を学びませんか。
(食事は希望者のみ。代金は各自お支払いください)

2018年10月7日(日)(案内人:辻よもぎ)終了しました。
水俣湾埋立地、百間排水口、相思社・水俣病歴史考証館、漁村など、水俣病関連地を巡ります。

2018年11月24日(土)(案内人:葛西伸夫)★ 募集締め切りました
風光明媚なリアス海岸が続く水俣病被害地域、津奈木~芦北の漁村を巡ってみたいと思います。

2018年12月15日(土)(案内人:小泉初恵)終了しました。
水俣の冬は寒いのですが、空気が澄んで天草の島々が良く見える時期です。
みかん山など、見晴らしが良い場所をめぐりましょう。

2019年2月10日(日)(案内人:辻よもぎ)
春前のこの時期はまだ寒さが身にしみます。
水俣病の基本コースを巡った後は、湯の鶴へ行きませんか?
温泉街を歩きつつ、湯の鶴の民話や伝説話などもお話します。無料の足湯もございます。
(ご希望の方は入浴も可能です。入湯料は各自お支払いください)

2019年4月28日(日)(案内人:永野三智)
水俣病の記憶をたどりながら苦海浄土ゆかりの地を巡ります。

2019年5月5日(日)(案内人:葛西伸夫)
湯の児半島~塩田跡~ヘドロ埋立地~漁村~と、水俣の海岸線を北から南まで辿り、最後に水俣病歴史考証館をご案内します。

カテゴリー: Topix   パーマリンク

コメントは受け付けていません。