せっけんと、りんごジュースを売ります

最近、突如として次々に、洗剤や香水や消臭剤の香害による化学物質過敏症に襲われる友人が増えた。

え、合成洗剤って、チッソ労組の人とか全国の菜の花プロジェクトの人とかの「石けん運動」とか、合成洗剤屋さんの努力とかによって、昔よりマシになったんじゃなかったの??? と思ったけど、すごーく良くなって、でもまた違う方向から悲しいことになってるらしい。

確かに、水俣で電車に乗ることはないけれど、たまに都会に行くと匂いの嵐に圧倒される。洗剤とかの「香り」に含まれる化学物質は、友人たちの体に、めまいや吐き気、頭痛、目や喉の痛みを引き起こし、人工的な香料を長続きさせるために使われるプラスチックのマイクロカプセルが海も汚染している。友だちが、「助けて」と言っている。

大切な人が大変な思いをしていること知って、書かずにはおれなくて、その上、水俣石けんまで売ることにする(無香料で石けんカスは海に流れても魚の栄養になる)。

二十歳の頃からいろいろな石けんを作ったり買ったりして試して、最近ようやく気がついたけど、一番良いのは水俣の「竹炭石けん」、灯台下暗し!

今売っている、桜野園のお茶を使った緑茶石けんや保湿しっかりの馬油石けん、靴下や襟の汚れがよく取れる「なんさまヨカ石けん」も使い心地よし。私はシャンプーも石けん。髪を何もつけずにお湯でしっかりと洗ったあとに、石けんをまるごと使って洗います。頭皮がすっきり良い心地。仕上げはクエン酸。水300mlにクエン酸大さじ2を、シャカシャカ振って、霧吹きでまんべんなく髪に吹きかけたら、すぐに流す。

そんな使い方をしたことがない人は、最初は抵抗があるかもしれないけど、洗い終わってみたら、頭も顔も体もスッキリ。なんでも挑戦です。

洗濯石けんも売ってます。サイトはないのでお問い合わせください。お試しも作ってみようと思います。今回売れなくても、ずっと売り続けるので、気が向いたら買ってください。

せっけんのご注文はこちらからどうぞ→ https://www.soshisha.org/jp/nosari/sekken/sekken.htm

それから通年売っているりんごジュース。こちらの作り手も、今の私と同じような衝撃を受けたりんご農家さん。もう40年も前、水俣病を知った長野の佐久穂の三軒の小さなりんご農家さんたちは、無農薬のりんごを作り始めた。だけど、無農薬なんて奇跡です。病気の品評会のようになってしまう。それだけど、みんな衝撃を忘れずに、最低限の農薬でりんご作りを続ける。40年分の、水俣への、自然への愛の詰まったりんごのジュース。今年は残りわずかになりました。紅玉、シナノスイート、シナノドルチェのジュースの三本セットを限定12セットで販売します。買ってください。

りんごジュースのご注文はこちらからどうぞ→ http://naganopomme.cart.fc2.com/

カテゴリー: のさりニュース パーマリンク