唐津市立鏡中学の先生方がご来館

唐津市立鏡中学の先生方が5月の修学旅行の下見にお越しになりました。

昨年の「水俣の春を食べるツアー」に参加された中島先生が相思社をコースに入れるように強く推薦してくださり、実現することになりました。

この一年、中島先生は総合学習の時間を使って水俣病の授業をしてきたそうです。
生徒たちの授業の感想文も読ませて頂きました。熱心さが伝わってきて、5月の案内が楽しみです。

生徒たちといっしょにその学年の先生方もいっしょに勉強されてきたので、考証館展示はみなさん食い入るようにご覧になっていらっしゃいました。

休日だった私(葛西)もご挨拶に行ったら、当番の木下といっしょに説明や質問を受けることになりました。

ご来館の先生方

お仏壇にお参り

やっぱり現地に来てみるとちがうなぁ、と先生方。

最後はお仏壇にお参りして、お帰りになりました。

鏡中学校の先生方、ありがとうございました。5月を楽しみにしています。

カテゴリー: 活動のきろく パーマリンク

唐津市立鏡中学の先生方がご来館 への4件のフィードバック

  1. 中島宏子 のコメント:

    帰りの車の中で「もうアップされている!」との同僚の声。
    コメントをみんなで聞き、嬉しくなりました。

    今回の学年旅行は、1日目資料館、親水護岸、「ほっとはうす」を見学しました。
    とくに「ほっとはうす」では、スタッフの方の丁寧なご案内により、患者の方と触れることができ、原田先生の話などして少し涙が出ました。
    一緒に写真を撮らせていただき、同僚にとっても私にとっても貴重な体験となりました。

    2日目は「歴史考証館」のスタッフの方がいらっしゃるのですっかり安心しきっていたら、車のナビとともに?迷子になり大遅刻。スタートから大変ご迷惑をおかけしました。
    (ちなみに私、来館5回目!はぁ~)

    (しっかり学びを積まれているとお見受けした)井上さんの説明に、皆が思いつくままあちこちの方面から率直に質問をし、それにひとつひとつ丁寧にこたえていただきました。
    そこにいる者、皆いい「学び」の場となりました。

    私自身も生徒から尋ねられ迷っていたこともありましたが、葛西さんの返事に胸がすっきりとしました。お休みに来ていただき、杉本さん宅に走っていただき、すぐにアップしていただき、本当にありがとうございまいました。

    「やはり現地しか学べないことがありますね。」
    「資料館は行ったことがあったけど、考証館にこられてよかった。」
    「修学旅行がますます楽しみですね。」と同僚の声。

    学年旅行を水俣にしようと声を上げてくれた同僚の仲間に、
    生徒のみならず熱心に水俣学習に参加し、学ぶ姿勢を示してくれた同僚の仲間に、
    そして、生徒とともに修学旅行を楽しみにしてくれている同僚の仲間に、
    また、水俣の授業をするたびに素直な感想・質問を書き、意欲を湧かせてくれる生徒たちに、
    そしてそれらを陰で支えてくださる草思社の皆さんに、心から感謝です!

  2. 中島宏子 のコメント:

    あれだけお世話になってお名前を間違えました。
    井上はこちらの主任の名前でした!
    「木下」さん、大変失礼しました。
    フレッシュな草思社スタッフが増え、何より嬉しいですね。
    人柄の良さそうな木下さんに、大いに期待します。

    遠藤さん、永野さん、当日はご案内楽しみにしています。
    ありがとうございました。

  3. 葛西 伸夫 のコメント:

    ありがとうございます。
    もう、あのあと水俣じゅう案内したい気分でしたよ。

    木下は、そう言われてみると井上っぽいですから、井上でいいですよ。
    井上らしく人柄もいいですから。

  4. 中島宏子 のコメント:

    では、私の中では「井上さんぽい木下さん」ということで覚えましょう。

    今、気づきました「相思社」も間違えていました!
    (ちなみに担当は国語です。はぁ~)
    大変失礼しました。

    総合的な学習は構想1年(+12年間の思い)で、学年集会で少し話をし、授業は3時間でした。あとは言い足りなかったことを、自分の授業中に思いつくまま伝えています。

    4月に入って3年生になり、原田正純さんのこと、杉本栄子さん家族のこと、胎児性水俣病の方たちのことを少し勉強して出発したいとは考えていますが・・・。
    ここで問題なのが、3年生の担当にならなければ修学旅行さえ行けないということです。

    神に祈ります。
    「どうか下見の6人、全員行けますように・・・。」

     

     
     
     

コメントは停止中です。