ごんずい154号発送しました

9月20日、機関紙「ごんずい」154号を発送いたしました。

予定発行日より遅れ申し訳ありません。会員の皆様には一週間以内にはお手元に届くと思います。

154号は次のようなコンテンツになっております。

特集 水俣病を巡る近況 Ⅱ
「水俣病」の名付けを振り返る 向井良人 p3
天網恢々疎にして漏らさず ― 老子 中村雄幸 p6
書評『みな、やっとの思いで坂をのぼる』 平井京之介 p10
相思社活動報告
熊本大学外川ゼミまち案内 辻よもぎ p12
埼玉大学合宿 小泉初恵 p12
水俣病患者連合旅行 永野三智 p13
必由館高校にて講演 永野三智 p14
「山内町オアシス会」の皆さんが来訪 葛西伸夫 p15
東京工業大学で若松英輔さんと対談 永野三智 p16
考証館のこと 小泉初恵 p18
不知火日記 永野三智 p20
水俣病歴史考証館感想 p22
相思社へのメッセージ p24
相思社日誌 p26

「ごんずい」発送風景(実際にこのとき発送作業しているのは「のさり」です)
ごんずい154号発送風景

ごんずい154号表紙

カテゴリー: Topix パーマリンク

コメントは停止中です。