水俣病関連資料ご利用案内

 

水俣病関連資料データベース 検索システム

水俣病関連資料について

相思社の資料室には10万点以上の水俣病関連資料(書籍を含む)、約10万点の水俣病関連新聞記事、約7万点の写真、1000点余の映像資料、1700点の音声資料があります。
「相思社にある水俣病関連資料を多くの人々に使っていただきたい。そして、水俣病研究に役立てたい。水俣病を伝えることに役立てたい」。その思いで、 1991年から資料のデータベース化に取り組み、試行錯誤を繰り返しながら現在(2009年8月)までに資料、新聞、写真を合わせて20万点以上をデータ ベース化しています。それらの資料データの多くをインターネット上で検索できるシステムを構築しました。ご利用ください。

今後とも、相思社は水俣病を伝えること、そのための一つとして資料整備に力を注いでいきます。
ご理解と、ご協力をお願いします。

資料整備 相思社の存在理由として


資料のご利用について

資料のご利用に当たっては、使用規定(暫定版)をご理解の上、ご利用ください。
なお、資料使用料(資料収集・整理にかかる費用の一部負担金)は、今後、未整理資料を整理していく費用に充てていくつもりです。

相思社所有資料使用規定(暫定版:2006年7月5日現在)

一、資料(コピー)を使用するにあたっては、次の条件を満たす必要があります。

  1. 資料の使用目的は、学術目的あるいはそれに準ずる目的のみとする。
  2. 作業過程において、作業用に部分的コピーを作成したり、研究会等での検討のための資料として部分的に複製を作成することを除き、入手した資料の複製化、公開および加工的公開は行わないものとする。
  3. 上記二点を了解した上、下記の「資料請求の方法」に従いお申込みください。

二、負担費用について

※相思社は、資料収集・整理に30年以上の年月と膨大な費用をかけています。しかし、まだまだ未整理の資料があり、この先も多大な労力と費用が必要となります。この事業を持続させていくために利用者の方に負担をお願いしています。ご理解とご協力をお願いいたします。

1、一般紙資料(書籍を含む)の場合
(1)資料使用料(資料収集・整理にかかる費用の一部負担金)
・1点につき・・・300円(税別)
(2)コピー費用並びにコピー代行手数料
・1枚につき・・・50円(税別)
(3)発送手数料・・・500円(税別)
(4)検索並びに資料抽出に要する手数料
・1時間あたり・・・2,000円(税別)
※資料番号による資料請求の場合は(原則として)検索・抽出手数料は不要です。
※時間の算定は実作業時間を一時間単位で切り上げたものとします。

2、新聞記事資料の場合
(1)資料使用料(資料収集・整理にかかる費用の一部負担金)
・1点につき・・・150円(税別)
(2)コピー費用並びにコピー代行手数料
・1枚につき・・・50円(税別)
(3)発送手数料・・・500円(税別)
(4)検索並びに資料抽出に要する手数料
・1時間あたり・・・2,000円
※新聞記事番号による資料請求の場合は(原則として)検索・抽出手数料は不要です。
※時間の算定は実作業時間を一時間単位で切り上げたものとします。

3、映像・音声資料の場合
※映像・音声資料については貸し出しができないものもありますので、E-Mailやお電話でお問い合わせください。
(1)ダビング手数料・・・2,000円(税別)
(2)発送手数料・・・500円(税別)
(3)検索並びに資料抽出に要する手数料
・1時間あたり・・・2,000円
※資料番号による資料請求の場合は(原則として)検索・抽出手数料は不要です。
※時間の算定は実作業時間を一時間単位で切り上げたものとします。

、写真の場合
(1)写真貸出料
※相思社に著作権があるもの、鬼塚巌さんからお預かりしているものは貸し出しが可能です。その他のものにつきましては相思社から貸し出すことはできませんので、所有者(著作権者)の連絡先をお伝えしますので、直接所有者(著作権者)にご連絡ください。
・相思社に著作権のあるもの : 1点につき・・・5,000円(税別)
・鬼塚巌さんの写真       : 1点につき・・10,000円(税別)
(2)発送手数料・・・500円(税別)
(3)検索並びに資料抽出に要する手数料
・1時間あたり・・・2,000円
※整理番号による資料請求の場合は(原則として)検索・抽出手数料は不要です。
※時間の算定は実作業時間を一時間単位で切り上げたものとします。
※貸出期間は原則として1週間です。使用後はご返却ください。

資料請求の方法

  1. 資料(紙資料、新聞記事、映像資料、音声資料)の場合「水俣病関連資料データベース検索」から必要な資料を検索・特定し、「資料・コピーサービス申込書/誓約書」に必要事項を明記の上、相思社に郵送・FAXまたはE-mailにて請求してください。(「資料番号」により、ご請求ください。お電話での資料請求は受け付けておりません。
    ※資料・コピーサービス申込書・記入例 

    ご請求の資料のコピーに請求書・郵便振替用紙を同封してお送りします。お手元に届きましたら最寄の郵便局でお振込みください。原則として、「申込書」が届いてから発送するまで1週間いただきます。ご了解ください。

  2. 写真の場合E-Mail、電話、ファックス等で問い合わせください。

試・視聴ビデオのご利用について

相思社の資料室には1000本近いビデオが保管されています。貴重な映像も数多く、相思社や水俣病歴史考証館に来られ た方に見ていただけるように選りすぐった試・視聴用ビデオを約200本用意しました。販売ビデオの試・視聴や古い貴重なビデオ映像・水俣病特集番組・ ニュース映像・水俣病患者の講話などがご覧いただけます。
さらに、水俣病入門者・小中学生用にはその中から20点ほど選りすぐり、自由に視聴できるようにしました。
なお、今までのテレビ画面に加えビデオプロジェクターも用意しました。少人数の時には今までのようにテレビ画面で、人数が多い場合には迫力のあるプロジェクターの大画面でご覧いただけるようになりました。
考証館に来られた時にはぜひご利用ください。

※ ビデオ(DVD)の試・視聴は無料です。
※ ダビング・サービス(有料)のできるビデオもありますので、ご希望の方は職員にご相談ください。
※ 試・視聴用ビデオのリスト(簡単な解説付き)が必要な方はご連絡いただければお送りします(A4/40頁・送料消費税別み1,000円)。

水俣病関連資料の閲覧について

相思社の資料室には20万点以上の水俣病関連資料(新聞記事資料を含む)が保管されています。

  • 「水俣病」:通称「赤本」。1966年発行。熊本大学医学部水俣病研究班の初期研究論文集。水俣病医学研究者のバイブル。
  • 「水俣病」:通称「青本」。1979年発行。有馬澄夫編集、青林舎発行の論文集。水俣病研究20年の論文を集大成。水俣病研究者のバイブル。
  • 「水俣病」:1969年発行。宇井純氏が「富田八郎(とんだやろう)」のペンネームで水俣病を複眼的に解析した幻の名著。
  • 「日本窒素肥料事業大観」:1937年発行。社史としては異色の豪華本。戦前戦中の日本窒素肥料のいかに巨大であったかがよくわかる。
  • 「水俣病問題の十五年 その実相を追って」:1970年発行。水俣病訴訟においてチッソの主張をまとめたもの。あなたはチッソに反論できますか?
  • 「水俣病にたいする企業の責任 チッソの不法行為」:1970年発行。水俣病研究会発行の名著。論理的にチッソを追いつめた。この本によって一次訴訟が患者側勝訴に導かれたともいわれる。
  • 「認定制度への挑戦 水俣病に対するチッソ・行政・医学の責任」:1972年発行。認定制度の問題点を余すところなく論究した水俣病研究会発行の名著。認定制度の根元的課題を知りたければこの本を読むべし。

※ 資料利用コピー・サービス(有料)のできるものもあります。ご希望の方は職員にご相談ください。

コメントは受け付けていません。