鹿児島県子ども劇場協議会を案内

鹿児島県内に5つある団体「子ども劇場」のこどもたちに合計3回、考証館で解説をしました。

子ども劇場は子どもが幸せになることを願いながら子どもも大人もみんなの知恵を集めて活動している自主的な会。https://kagokogeki.amebaownd.com/

小さな子どもから中学生・高校生・青年・そして大人も地域で異年齢の仲間をつくり、子育てのこと、学校のこと、子どもの未来のこと…いろんなことを語り合って、自然や文化芸術に触れながら共に”育ちあう”ところだそう。

小学生と中学生の質問と感想、「チッソはたくさんのひとを殺したのに、チッソのひとはなんで死刑にならないの?」「結局誰が悪いのかわからない。チッソのひとなのか、漁民や患者を抑えつけたひとなのか」というのことばが心に刺さり、じっくり語り合いました。

沈黙をおそれないで、こどもたちに語ってもらったら、次々と言葉が生まれて、いまは疲れ果てて中身が思い出せないくらい、とてもアグレッシブな時間になりました。

カテゴリー: 活動のきろく パーマリンク