ファシリテーション研修

先月ファシリテーション研修講座が熊本市で行われるという話しを聞き、「相思社での会議や交流会、まち案内などで役立てれば!」と思い、職員の永野と参加をしてみました。
当日は車で移動する予定でしたが、台風の影響で雨風がひどく参加自体を迷いましたが、雨が止むことを予想して何とか出発!
講座では、話し合いの場作り、円滑に進めていくための手法や、参加者の性格に応じたファシリテーターの立ちふるまいなど、多くのことを学びました。
なかなか発言してくれない方への対応には、もともと会議等で発言することが苦手な私にとっても参考となり、グループワークではそれぞれのファシリテーターのやり方が見られるいい機会となりました。

相思社に帰ってから職員研修の一環で、講座で学んで来たことの発表とマインドマップ(枝分かれ方式の表)を使い、自分で実際にファシリテーター役をやってみることに。
普段から職場で接している人達で緊張もしましたが、フォローを入れてもらいつつ、最後までやりきることが出来ました。
今回の経験を今後、様々な部分で生かしていきたいと思っています。

↓相思社集会棟にて職員間でファシリテーション研修中

カテゴリー: スタッフのひとこと パーマリンク