相思社メールニュース 2018.07.31

相思社では、不定期にメールニュースを発行しております。
7月31日に発行したメールニュースを掲載します。

***

相思社メールニュースです。こんにちは。
この二ヶ月、地震、水害、台風、酷暑と大変な日本でした。
被害に遭われた方にあらためてお見舞い申し上げます。

** 目次 *************************************
(1)ご支援(クラウドファンディング)へのお礼
(2)江良潤 一人芝居「天の魚」上演会
(3)夏の水俣においでください
*********************************************

(1)考証館改修プロジェクトへのご支援ありがとうございました♪

6月の18日からお呼びかけを始めた
「水俣病歴史考証館開館30周年記念改修プロジェクト」
クラウドファンディング https://readyfor.jp/projects/koshokan
本日(31日)の23時で終了となります。

多くの皆様にご協力いただき、31日12時現在で3,730,000円の
ご支援をいただきました。
本当にありがとうございます。
ご支援いただいた皆様、宣伝してくださった方々に、
スタッフ一同、心より感謝し、御礼を申し上げたいと思います。

返礼品のバッヂ、てぬぐい、Tシャツは9月のお届けになります。
どうぞお楽しみにお待ち下さい。
返礼品について、詳しくはこちらをご参照ください。
http://www.soshisha.org/jp/archives/7102

(2)江良潤 一人芝居「天の魚」上演会♪

石牟礼道子『苦海浄土』の原作に、砂田明が構成・脚色した一人芝居「天の魚」。
俳優江良潤は、砂田さんの仮面劇を引き継ぐことを心に決めながら、
そこに自らの思いを添え、仮面をつけず喜怒哀楽の感情が表情ゆたかに表現される
「天の魚」を演じます。

9月23日(日) 相思社にて
17時半 開場
18時  トーク
18時半 上演
20時  打ち上げ

(3)夏の水俣にぜひおいで下さい♪

・おひとり様向け水俣案内

8月18日(土)(案内人:永野三智)
患者や原因企業チッソの人たちの証言をもとに作った冊子を手に、
水俣病歴史考証館~湯堂漁村~水俣湾埋立地~水俣病資料館~百間排水口を巡ります。
真夏の真っ只中。体力が消耗してしまう前に、水俣のソウルフード(コバルトミルク)
を食べて一休み。のんびり行きましょう。

9月1日(土)(案内人:辻よもぎ)
まだまだ暑い季節。水俣の寒川水源は真夏でも涼しく、水源の水を使用したそーめん流しの
お店もあります。そーめんを食べて、水俣病を学びませんか。
詳細 http://www.soshisha.org/jp/archives/6589

・ユース対象「みなまたゼミ」8月27日~30日

頭と体をフルに使って、水俣から学び考える3泊4日。
フィールドワークや語り部に加え、みかん畑での作業も行います。

大学生のみなさん、水俣に来てみませんか?
知り合いの若い人もぜひお誘いください。

詳しくは相思社HPを御覧ください。
http://www.soshisha.org/jp/archives/6565

どちらとも、ご予約お待ち申し上げております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般財団法人 水俣病センター相思社
〒867-0034 熊本県水俣市袋34番地
電話 0966-63-5800/FAX 0966-63-5808
営業時間:9時~17時
休業日:毎週土曜日 年末年始
ウェブサイト http://www.soshisha.org/
Facebook http://goo.gl/5zbcZE
E-mail  info@soshisha.org
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カテゴリー: Topix パーマリンク

コメントは停止中です。