展示パネルが新しくなりました

パネル差し替え作業|水俣病歴史考証館
多くの皆様からご支援をいただいている考証館改修プロジェクトですが、ようやく新しくなった展示パネルの飾り付けをすることができました。
黄ばんだりカビがはえたパネルを、白いパネルに替えると、塗り直した壁のきれいさがようやく引き立ちました。

飾り付け作業を監修していただいたのは、30年まえの創立時インテリア担当だったデザイナーの市川敏明さん。

今回作り直したのは、パネル全体の約半分。残りの半分は今年度中に作り直す予定です。

パネル差し替え作業|水俣病歴史考証館パネル差し替え作業|水俣病歴史考証館パネル差し替え作業|水俣病歴史考証館パネル差し替え作業|水俣病歴史考証館

カテゴリー: Topix パーマリンク

コメントは停止中です。