山内町オアシス会を案内

7月11日(木)・12日(金) 佐賀県山内町の「オアシス会」という有機農業に取り組んでいるグループのみなさんが相思社にやってきました。

11日は水俣案内(永野担当)

13:00 相思社を出発
13:20 湯の児半島大崎鼻公園から不知火海を眺望
13:50 おれんじ鉄道水俣駅・チッソ水俣工場正門
14:20 百間排水口
14:40 水俣湾ヘドロ埋立地親水護岸・慰霊碑
15:10 漁村(湯堂・茂道)
16:00 水俣病歴史考証館見学~17:00 終了

水俣案内|水俣病センター相思社△案内が終わり相思社集会棟でぐったりしているところ

相思社に宿泊しました。

翌日12日は水俣で長いあいだ有機農法に取り組んでいる新田九州男さんのところを訪ねました。(葛西担当)
「ぼかし」肥料の作り方やうまく作る秘訣について詳しく学びました。
含まれる細菌をどれだけうまく活性化できるかがポイントだそうです。

新田九州男さんのところで学ぶ|水俣病センター相思社△新田九州男さんにぼかし肥料の重要性や作り方の秘訣を学ぶ

カテゴリー: 活動のきろく   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。