浄土真宗の皆様を案内

2019年10月18日、浄土真宗の熊本教区の皆様(11名)を葛西が案内しました。
皆様、熊本にお寺を構えている以上、水俣病のことは知っておかないといけない、という思から、県内各地からお集まりになりました。
雨が心配でしたが、なんとか濡れることなく過ごしました。

14:00 相思社 発
14:10 湯堂漁村を見学 ~14:20
14:25 壺谷(坪段)漁村を見学 ~14:35
14:45 埋立地親水護岸を見学 ~15:00
15:05 百間排水口を見学 ~15:15
15:30 湯の児半島大崎鼻から不知火海~八幡残渣プールを眺望 ~15:45
16:00 相思社到着 患者仏壇でお勤め
16:10頃 水俣病歴史考証館見学 ~17:00

前日の法要会に続き2日連続でお勤めをいただきました。
水俣病センター相思社の開所式(1974年4月7日)では、同じく浄土真宗熊本教区の僧のみなさまによってこのお仏壇に入仏が行われました。
浄土真宗の皆様を案内|水俣病センター相思社の水俣案内

カテゴリー: 活動のきろく   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。