鹿児島大学 中川ゼミを案内・合宿

2020年2月18・19日、鹿児島大学の中川亜紀治先生が受け持つ地域環境論の学生たちを水俣案内しました。
中川先生はかねてより水俣病に関心をお持ちで何度も水俣や相思社に来られていましたが、専門は宇宙。星の距離を測る専門家です。なのでなかなか学生を水俣に連れてくるきっかけがありませんでしたが、このたびやっと「地域環境論」の学生たちを水俣・相思社に連れてくることができました。授業では足掛け一年にわたり水俣病の講義を行い、講義以外の時間を使って『苦海浄土』の読書会を開いたりし、満を持しての水俣訪問となりました。

鹿児島大学中川亜紀治先生のゼミを案内|水俣病センター相思社の水俣案内茂道の自然海岸で磯遊び
水銀ヘドロ埋立地親水護岸から恋路島を眺める
鹿児島大学中川亜紀治先生のゼミを案内|水俣病センター相思社の水俣案内相思社で患者のお話を聞く

次のようなスケジュールで行いました。
2月18日(火)
13:00 相思社到着・発
13:20 茂道 自然海岸 ~13:45
13:55 湯堂漁港 ~14:10
14:15 坪谷漁港 ~14:25
14:35 水銀ヘドロ埋立地親水護岸 慰霊碑 ~15:00
15:10 百間排水口 ~15:20
15:30 おれんじ鉄道水俣駅・チッソ水俣工場正門 ~15:50
サークレータを塀越しに見学~大廻りの塘を通行
16:20 湯の児半島大崎鼻公園で不知火海を眺望 ~16:40
17:00 相思社に帰還
夜 天体観測会

相思社に宿泊
2月19日(水)
9:00 水俣病歴史考証館を見学 ~10:00
10:15 患者の話を聞く ~11:45
12:00 昼食を食べに行く
13:30 葛西の話@相思社 ~14:00
14:00 意見交換会 ~15:00
終了

カテゴリー: 活動のきろく   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。