勝手にスタンプラリー(2)

勝手にスタンプラリー第2回は、頭地発電所です。

運転開始:1928年
出力:5,200kw。
所在地:〒868-0200 熊本県球磨郡五木村久領301

川辺川第二発電所を見たあと、そのまま川辺川にそって国道445号線を北上していくと、やがて子守唄で有名な五木村に入ります。

道の駅や土産屋などが立ち並ぶ、村でいちばん栄えているところに行き着くと、県道25号線への左折があります。そこを行き、頭地大橋を渡ると対岸の架橋の下に発電所があるのが見えます。発電所の近くに行くには、そのまましばらく進み、川のある左側に下りていく道があります。
道なりに行くと、頭地大橋の橋架の下に行き着きます。

2018年から改修工事が行われており、ここは2022年の4月に運転再開予定です。日曜日だったせいでしょうか、工事している様子はありませんでした。
変圧器はかなり老朽化していました。

JNC頭地発電所|水俣病センター相思社
JNC頭地発電所|水俣病センター相思社
JNC頭地発電所|水俣病センター相思社この接合部の構造物は1928(昭和3)年当時のものか?
JNC頭地発電所|水俣病センター相思社変圧器はかなり老朽化していた。
JNC頭地発電所|水俣病センター相思社
JNC頭地発電所|水俣病センター相思社頭地大橋の高さ!
JNC頭地発電所|水俣病センター相思社

(取材日:2020/06/07)

勝手にスタンプラリー|水俣病センター相思社

JNCホームページより)

カテゴリー: スタッフのひとこと   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。