今日の溝口先生

グミの枝を切る

先生のお家に行ったら、小さい頃に植えたという木に生ったグミを持たせてくれました。小さい頃、というと、もう80年くらい前なんだろうな。

帰りに、キジを見て、相思社ではうさぎを見ました。

自分たちだけで生きてるような錯覚に陥っちゃうけど、水俣にいると、人間だけの社会じゃないことを感じます。

木ともキジともうさぎとも、これからも仲良く生きていきたいです。

今週末、大師匠の渕上清園先生と溝口先生と、宴をあげることになりました。宴といっても二人ともご高齢なので、平日の昼間です(笑)

うれしいな♪ うれしいな♪

カテゴリー: 活動のきろく   パーマリンク

コメントをどうぞ