東京の2組7名様を水俣案内

5月3日は東京杉並のダンスワークのみなさん(中学生2名と小学生1名と先生)と、葛飾柴又のご夫婦を合同で水俣案内しました。
ご希望の日時と人数がぴったりでしたので、ごいっしょに案内させていただきました。

次の場所を5時間で巡りました。

  1. 湯の児半島大崎鼻から不知火海や水俣川河口~八幡残渣プールを眺望
  2. 大廻り(うまわり)の塘(とも)。かつての塩田跡を見学
  3. チッソの塀越しに排水浄化装置(サークレーター)を見ました。
  4. おれんじ鉄道水俣駅・チッソ水俣工場正門を見学
  5. 水俣病の爆心地と呼ばれる百間排水口を見学
  6. ヘドロ埋立地親水護岸に行って、水俣湾を眺望し、恋路島や漁村地域を眺望
  7. 護岸に安置された地蔵群と水俣市の慰霊碑を見ました
  8. 湯堂漁村で苦海浄土に登場する「椿の井戸」を見ました
  9. 相思社でお弁当を食べました(レストランがどこも激混みだったので)
  10. 水俣病センター相思社・水俣病歴史考証館を見学しました。

原田正純さんのお地蔵さんを見る
2019年5月3日水俣案内|水俣病センター相思社
百間排水口
2019年5月3日水俣案内|水俣病センター相思社
ヘドロ埋立地親水護岸から水俣湾を臨む
2019年5月3日水俣案内|水俣病センター相思社

カテゴリー: 活動のきろく   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。