豊島からのお客様を案内

2020年2月13日、瀬戸内海、小豆島のとなりの小島、豊島(てしま)からのお客様を水俣案内しました。

不知火海は瀬戸内海と、風景だけでなく、経てきた歴史にも共通するものがあると感慨深げに漏らしていらっしゃいました。
最近は忘れられがちですが、豊島は我が国最大級の産業廃棄物不法投棄事件が起こった島です。
水銀ヘドロ埋立地の親水護岸にはお地蔵様が並んでいますが、そのなかに故原田正純医師が祀ったお地蔵様がおられます。台石には「豊島から水俣へ 心をつなぐ」と彫られています。

13:00 相思社発
13:10 陣の坂よりチッソ工場を眺望
13:25 湯の児半島大崎鼻から不知火海・八幡プールを眺望
サークレータを塀越しに見学~大廻りの塘を通行
14:00 おれんじ鉄道水俣駅・チッソ水俣工場正門
14:25 百間排水口
14:40 水銀ヘドロ埋立地親水護岸 慰霊碑
15:10 茂道漁村・湯堂漁村・坪谷漁村
16:00 相思社・水俣病歴史考証館見学 ~17:00 終了

豊島からのお客様を水俣案内|水俣病センター相思社永野の案内グループと坪谷で偶然合流
豊島からのお客様を水俣案内|水俣病センター相思社茂道の恵比寿さま
チッソ正門前の病名変更アピール看板
豊島からのお客様を水俣案内|水俣病センター相思社

カテゴリー: 活動のきろく   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。